読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛犬とつながる勇気!〜アドラー流ペットシッター〜

15年間でのべ5,000頭以上の犬のお世話をしてきたペットシッター。アドラーの考え方をベースに動物に接することで動物達と「相互信頼」「相互尊敬」を大切にしています。

ペットサプリの特徴を知っておこう

f:id:sitterkawaikobe:20151223065634j:plainサプリメントは体を健康にするため定期的に飲む健康補助食品です。毎日の食事では摂れない栄養素を補う役割を担っています。ただ、ここで紹介するサプリメントはペットサプリです。

 

たくさんのメーカーがペットサプリを販売していますから、それを比較して選ぶことが大切でしょう。ペットサプリ比較のポイントを考えてみましょう。タブレット型、粉末型、ペースト型、液体型と様々なタイプが販売されています。

 

これは人のためのサプリメントと同じ考えです。飲みやすいタイプと固いタイプなどに分かれているのです。獣医さんからもらう薬がタブレット型で、何の問題もなければペットサプリもタブレット型でいいでしょう。

 

ただ、薬が苦手なペットもたくさんいます。わんちゃんに苦労して薬を飲ませている飼い主を見ることもあります。そんな場合はペーストや液体などがおすすめでしょう。基本的な効能は成分によって決まりますから、飲みやすいタイプを選べばいいのです。サプリメントの役割は体を健康に保つことです。

 

動物の場合も同じでしょう。特に運動不足のペットは肥満傾向にあります。人間よりももっと運動をさせるべきなのです。現実的には家の中を走り回るわけにはいきませんから、あまり運動をしなくなります。その上、3度の食事をしっかり食べてしまえば、太らないはずもありません。ペットの健康維持は飼い主の役割です。

 

長生きさせたいなら健康チェックを怠ってはいけません。その一つとしてペットサプリがあるのです。毎日、ペットの顔は見ていても、運動不足で不健康な生活をしているのではないかと心配になっている飼い主が多いのでしょうか。

 

ペットサプリが万能であるわけではないでしょうが、人間と同じで少しでも体調を整えたいと思うのです。ペットサプリの特徴を比較サイトから見てみましょう。比較サイトの存在はたくさんのメーカーがあることを意味しています。

 

スプーン1杯にヨーグルト4個分の乳酸菌が含まれているペットサプリがランキング1位となっています。乳酸菌だけではなく、長生き酵素が含まれている点がポイントでしょうか。ペットの寿命は人間よりも短いですから、少しでも長生きしてほしいと願うのです。そのために腸内環境を整えるのだそうです。

 

もちろん、人間と同じ哺乳類のペットなら、サプリメントの考え方は同じです。つまり、人間のサプリメントを購入して、ペットに分けてやると言うイメージでしょうか。ただ、細かい成分は違いますから、本当に人間のサプリメントを飲ませることはできません。

 

腸内の働きをよくするための効果は同じなのです。ペットサプリのメーカーの考え方は人間用のサプリと同じです。

 

体調を整えることで長生きできると言うわけです。特に下痢や便秘などで悩んでいるペットがいたら、早目にペットサプリを飲ませるべきでしょう。餌が十分ではないのです。野菜などのビタミン不足を心配している飼い主もいますね。