読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛犬とつながる勇気!〜アドラー流ペットシッター〜

15年間でのべ5,000頭以上の犬のお世話をしてきたペットシッター。アドラーの考え方をベースに動物に接することで動物達と「相互信頼」「相互尊敬」を大切にしています。

5歳からのドッグトレーニングは手遅れなのか?

f:id:sitterkawaikobe:20160301204912j:plain

ペットの飼い主メンタルトレーナー、

河合弥生です。

 

「うちの子はもう5歳なので、

トレーニングするのは遅すぎますよね?」

 

というご相談をいただくことがあります。

 

大丈夫です!

手遅れではありませんよ!!

 

犬のトレーニングに年齢制限はありません。

早く始めた方が早く直りますよ、ということなだけ。

 

例えば、

子供の時に正しいお箸の持ち方を覚えれば、

その後はずっと正しいお箸の持ち方で過ごすことができるわけです。

でも、

大人になってから直そうとすると、

何十年もの癖が抜けずに直すのに時間がかかってしまいます。

この違いだと思ってください。

 

飼い主さんが「うちの子はもう無理」と決めつけずに、

「まだ5歳!まだまだいける!!」と前向きにとらえていただきたいのです。

 

愛犬はいつでも、

いつからでも、

飼い主さんと頑張ってくれる能力をもっているのです。

 

 

親と子のアドラー心理学 勇気づけて共に育つ

親と子のアドラー心理学 勇気づけて共に育つ